1. HOME
  2. 留学情報
  3. 将来の夢は小学校教員。留学で学んだ他国の文化や日本の良いところを伝えていきたい 板倉有希さんインタビュー

将来の夢は小学校教員。留学で学んだ他国の文化や日本の良いところを伝えていきたい 板倉有希さんインタビュー

板倉有希さん
愛知県出身
学生ビザ
オンタリオ州・トロントに語学学校

【背景】
日本では教育大学に在学、小学校の先生になるために勉強に励んでいます。部活動ではフットサルをするなど、勉学以外にも積極的に取り組んでいます。大学3年生の秋に留学に行くことを決め、1年間休学してトロントへ。

“留学中に深めた英語の知識を子どもたちに伝え、子どもたちが英語を楽しい、使えるようになりたいと思えるように、自分がお手本になりたい”

 小学校教員になることを目指し、日本では教育大学に在学。大学を休学し、英語力の向上はもちろん、多文化についての知識を深めること、自分自身を見つめ直し視野を広げること、生活力をつけることを目的にトロントへ語学留学を決めた板倉さんのストーリー。

カナダで留学してみませんか?
  • カナダの大学・カレッジ進学に興味がある
  • ワーホリで働きながら留学したい
  • カナダで就職・移民が気になる
  • Co-op、看護師留学など多数取り扱い

あなたに合った留学のカタチをご紹介します。留学のご相談は無料です。

将来、子どもたちにより多くのことを伝えたいと思った

カナダに来た目的は、英語の力の向上(特にスピーキングとリスニング)と生活スキルの向上、柔軟な思考力を身に付けるため、多文化についての知識を深めるためです。そして、自分の視野を広げることはもちろん、将来教師や親になったときに、子どもたちにより多くのことを伝えることができるようにしたいと感じたためです。
トロントを選んだ理由は、2つあります。まず、初めての海外であり、もともと不安が大きかったため、留学生が多く、比較的治安が良いと言われているカナダを選びました。そして、バンクーバーかトロントとなったときに、トロントのほうが他民族都市であり、自分の目的をより達成できそうだったため、カナダの中でも大きな都市と言われていて、勉強以外でも楽しめる要素が多かったためです。また、想像以上に自然も多く、自然も都会も好きな私にとっては、とても居心地が良いです。
語学学校にECを選んだ理由は、ある程度大規模な学校を希望していましたが、あまり大きすぎるよりは、少人数クラスで学びたいと考えたためです。また、アクティビティが多い点と、電子黒板を使用して授業をする点についても理由の一つです。

学校では4技能をバランス良く学べている

私は、メインの授業と選択制の授業の2種類の授業を受けています。メインの授業では、教科書を使いながら、週ごとにテーマが変わりますが、毎週異なる文法を学んでいます。例えば、ある週ではテーマは旅行で、未来形について学びました。そのテーマと文法を土台として、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングをまんべんなく学習します。選択制の授業では、私はスピーキングの授業を受けています。初めに先生が文法やテーマを提示し、それにまつわることをクラスメイトと話します。4技能をまんべんなく身に付けることができ、文法知識の復習になり、またスピーキングの時間が多いため、他国について様々なことを知ることができるため、目的にあった授業を受けることができています。

 

まだまだ知らないことがたくさんあると気づいた

学校のアクティビティーを通して、たくさん体験することができました。野球観戦、オタワ・モントリオール・ケベックシティ旅行、ナイトクラブ、NY旅行、カナダワンダーランドへ行きました。特に、NYでは、ブロードウェイでアラジンを見て、その素晴らしさに感動しました。1つの舞台が出来上がるバックグラウンドを考え、勇気をもらい、自分も将来に向けて頑張ろうと思いました。また、このようなことが毎日行われていると考えると、自分が小さな存在であるとともに、世界は広く、まだまだ知らないことだらけだと感じました。


ホームステイ生活では、最初は分からないことだらけでしたが、私は人に頼ることが苦手であるため、ホームステイ先でも自分で何とかしようとしました。しかし、異文化の住環境である上に、英語での会話になるため、なかなか自分ですべてを解決することは難しかったです。そこで、同じホームステイ先に住んでいた韓国人の子に聞くと、教えてくれるだけでなく、一緒に買い物についてきてくれました。自分で解決することももちろん大切ですが、人に聞いて、コミュニケーションをとることで、すぐ解決できたり、新たな輪が広がっていったりすることを実感しました。
3ヶ月ホームステイ先で暮らし、残りの期間はシェアハウス生活をしています。私は学校で出会った日本人の友人3人と暮らしています。私たちは2つの家をAirbnbで予約をしました。1つ目の家に引っ越しをした時に、匂いが臭く、前の住人の食べ物がすべて残っており、ハエが大量に発生していて、とても住めるような環境ではありませんでした。また、オーナーに状況を伝えても、対応しようとしてくれなかったため、清掃料金も払っていたにも関わらず、自分たちであらゆるものを購入し、一から掃除をしなければなりませんでした。そこで、日本のサービスのすばらしさに気づくとともに、価値観の違い、住む環境の違いについて学ぶことができました。また、その時に、友人の存在の偉大さに気づくことができました。

留学前には英語の勉強をしておくことがおすすめ

私は留学に行く決意をしたのが遅く、部活動も引退前の最後の大会の時期だったため、あまり余裕をもって準備することができませんでした。留学前の準備期間では、航空券や保険の準備、治安の確認、どのくらい生活費がかかるかなど、とにかくたくさんのことを調べていくうちに、時間が経過していました。
英語の勉強に関しては、もちろんできていればできているほど良いです。特に私は、日本について知り、それを英語で説明することができるようにしておけばよかったと感じました。友人から元号について、宗教について説明してほしいと言われたときに、分かりやすく説明できず、とても悔しかったです。また、学校で友人と会ったときのコミュニケーションの仕方を身に付けておくと、友達がすぐにできたり、留学先での生活に慣れやすくなると思います。

子どもたちのお手本になれるように

小学生の時の英語に対するイメージは、その後の英語学習に対するモチベーションにとって重要だと思うので、教師になったときに、ここでより深めた英語の知識を子どもたちにより分かりやすく伝え、子どもたちが英語を楽しい、自分も英語を使えるようになりたいと思えるように、私がお手本として見せることができるようにしたいです。また、子どもたちがあらゆることに対して視野を広く考えたり、他国、自国に対して興味をもつことができるように、ここで学んだ他国の文化や日本の良いところについて、伝えていきたいです。

積極性が英語力の向上に繋がった

留学して自信につながったことは、積極性についてです。自分はあまり友達をつくることや授業中に発言をすることに抵抗がないため、友人ができやすく、授業中に発言をすることで、英語力の向上にもつながりました。今後も、この積極性をもち、色々な人とコミュニケーションをとっていきたいです。不安になっていることは、留学前から変わりませんが、教師になったとき(就職後)のワークライフバランスについてです。
学校終了後は、フロリダのディズニーに一人旅をし、トロントを観光したりして悔いの内容に過ごし、日本に帰国します。帰国後は、教員採用試験に向けて、勉強をします。

これからカナダに来る留学生へ

留学は色々な目的があると思いますが、英語力の向上だけでなく、毎日新たな発見があり得られるものが多いです。目的がはっきりしていなくても、なんとなく留学してみたいと思っている人がいたら、絶対にすべきだと思います。まだ、社会に出ていないため、学生の立場からの意見ですが、家族や友達など日本が時々恋しくなること以外に、あまりデメリットが思い付きません!旅行と海外で生活するのとでは大きく異なるため、ぜひ機会があれば挑戦してみてください。

【一問一答】

  • 留学後のキャリア
    小学校教員
  • 役に立ったツールやアプリ、SNS
    Instagram、Twitter、Google map、Yahoo!ファイナンス、Weather Network、wise、YouTube、Disney+
  • 英語力の向上
    もともとスピーキングとリスニングの能力がかなり低かったため、日常的な会話(友人との会話やレストランでのやりとりなど)はできるようになった実感はあります。また、留学前には聞き取ることができなかったYouTubeの動画や映画の英語音声を聞き取ることができるようになりました。クラスのレベルが上がるたびに、最初は聞き取ることが難しいと思っていましたが、慣れていって大きな難を感じなくなりました。
  • うれしかったこと、楽しかったこと
    他国のことについて知識が増えたこと。自分のことについて深く考えることができたこと。死ぬまでに行きたかったところに行けたこと。重い荷物をもっていた時に、何も言わずに助けてくれたりするなど、カナダの方の温かさに触れたこと。
  • 留学中つらかったこと、きつかったこと
    辛かったことではありませんが、相手の言ったことが聞き取れないと悔しかったです。
  • 留学ライフを一言で表すなら?
    全てが新鮮、非日常で楽しい!
  • カウンセラーの進路アドバイスや留学サポート
    たくさんサポートをしていただきました。分からないことがあったらLINEをすると、とても丁寧に速く対応してくださり、本当に助かりました。航空券の取得や保険の契約など全てをやってくれるエージェントもあるかと思いますが、私は自分でできることは自分で行い、費用を抑えることができて良かったです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事