1. HOME
  2. カナダトピック・求人
  3. 世界の住みやすい街ランキング2022

世界の住みやすい街ランキング2022

 Economist Intelligence Unit(エコノミストの調査部門)が発表した2022年度の世界でもっとも住みやすい街ランキングは、去年と少し異なる様相を見せた。EIUは、世界の173都市を、ヘルスケア・犯罪発生率・政治の安定性・インフラストラクチャー、そして、自然へのアクセスなどの項目でランク付けを行う。トップ11都市(今年度は10位が同率)のうち、6都市をヨーロッパ諸国が占める結果となった。

 2021年12月のCNNトラベルの調査で、“Europe’s capital of cool”にも輝いたコペンハーゲンが、住みやすい都市ランキングでも2位に輝いた。ヨーロッパの中ではスイスがトップ10内にジュネーヴ6位、そして、チューリッヒが3位と2都市がランクイン。とは言え、全体としては、カルガリー・バンクーバー・トロントがランクインしたカナダに軍配が上がる。

 去年トップ10に入っていたが今年はなんと34位に転落したのがニュージーランドのオークランド。2021年、オーストラリアのブリスベン・アデレード・パースはメルボルンとともにトップ10を占めていたが、今年はランクを下げた。ヨーロッパの各都市の名前が並ぶ中、ロンドンとパリは、生活費の高さからランク外へ。世界的な紛争状況はランキングにも影響を与え、ダマスカス(シリア)・ラゴス(ナイジェリア)・トリポリ(リビア)などがランクの下位に入った。

 今月のはじめ、ECAインターナショナルによる“駐在員が選ぶ、生活費がもっとも高い都市”のランキングも発表されたが、香港・ニューヨーク・ジュネーブ・ロンドン・東京がトップ5入りした。両ランキングに登場したのはジュネーブのみ。住みやすさランキングでは、経済的な要因だけではなく、美術館やコンサートのような文化的な魅力、交通網の整備状況なども加味される。

https://www.ctvnews.ca/canada/the-world-s-most-liveable-cities-for-2022-1.5959453

カナダで留学してみませんか?
  • カナダの大学・カレッジ進学に興味がある
  • ワーホリで働きながら留学したい
  • カナダで就職・移民が気になる
  • Co-op、看護師留学など多数取り扱い

あなたに合った留学のカタチをご紹介します。留学のご相談は無料です。

おっちゃん’s EYE

 今年は10位におっちゃんの街、大阪が入ったど~!!色んな所が色んなランキングを出しとるよってに、ふーんって感じではあるけど、やっぱり何であれ、カナダがランクインすると嬉しいよな。ちなみにやけどランキング内の都市・国名、全部発音できるやろか?世界地図のどこにあるか、分かるやろうか?カナダに来ると、ほんまにようけ移民がいてるから、旅行にせよ経済にせよ、友人や家族の話でも、“世界の場所(国・都市)”が話題に上がることが多い。

 日本人の場合、カタカナ語と英語の発音が全然違うもんやから、「ん?今どこの話してるん?」となることも結構多いんや。おっちゃんも、歴史の授業で「ジェニーバコンベンション」と先生が繰り返して言ってて、「なんのことやろ、全然知らんわ」と思ってたら、後から調べたらジュネーブ条約(Geneva Convention)やった。今回の記事の1位もヴィエナ?どこそれ?と思うけど、オーストリアのウィーンって日本語で言ったら絶対みんな分かる。ほんまは知ってるのに、英語と繋がってないことで、「何やコイツ、世界のこと何も知らんがな」と思われるのはさみしいよな。この機会に調べたってや。

カナダトピック・求人

カナダトピック・求人一覧

最近の記事