1. HOME
  2. カナダトピック・求人
  3. 世界平和度指数でカナダはトップ10落ち

世界平和度指数でカナダはトップ10落ち

 6月下旬に発表された2022年世界平和度指数(Global Peace Index)で、この約10年ほどではじめて、カナダはトップ10から外れた。163の独立州やテリトリーを、平和の度合に応じてランク付けするこの指数で、今年度、COVID-19対策をめぐる反政府感情の高まりを理由にカナダはランクを落とした。アメリカの129位に対して、12位となお平和な国として高い地位を保ってはいるものの、暴力的なデモ行為や政治的なテロなどがカナダのポイントを下げた要因だ。レポートでは、「パンデミックで、多くの国で、経済的・政治的な危機に見舞われると同時に、反政府感情や、権威への不信を高まった」とし、「これまで平和となってきた国でも、特に政府のパンデミック対策に向けたプロテストや暴力の発生を経験した」とコメントされている。パンデミック中、カナダでは、ワクチン接種をめぐっては政治が二分した。カナダでは、特に大きなものとして、1月にトラック運転手らによるブリティッシュコロンビア州からオタワへのFreedom Convoy(ワクチン接種義務化への抗議デモ)が起きている。とは言え、テロリストの脅威・核・重火器の項目では2015年以来に低い水準を達成した。世界平和度指数は、「社会的な安心/安全」・「国内/国外の紛争の程度」・「軍事化度合」の3つの分野で評価する。

https://nationalpost.com/news/canada-loses-top-10-spot-in-global-peace-index-due-to-anti-government-sentiment

カナダで留学してみませんか?
  • カナダの大学・カレッジ進学に興味がある
  • ワーホリで働きながら留学したい
  • カナダで就職・移民が気になる
  • Co-op、看護師留学など多数取り扱い

あなたに合った留学のカタチをご紹介します。留学のご相談は無料です。

おっちゃん’s EYE

 もういっちょランキングや。カナダでの留学・移民を選んだのは、やっぱり「安全」を重視したって人も多いと思う。でも、コロナ中、夜に出歩く人が少なくなってなんかちょっと心細い思いをしたり、アメリカでのヘイトクライムのニュースを見て外を歩くのが怖くなったり、デモを見て「なんでみんなそんな怒ってるん…」と不安になったこともあったんちゃうやろか。「怒り」の感情をようけ見たこの2~3年ほどやったけど、今年はマスクなしで、人が集まる機会・イベントも多くなりそうや。まだまだ感染不安なんかもあるやろうけど、明るい、いい年になったらえぇなぁ。

カナダトピック・求人

カナダトピック・求人一覧

最近の記事