1. HOME
  2. カナダトピック・求人
  3. Atlantic4州で最低賃金値上げへ

Atlantic4州で最低賃金値上げへ

 ニューブランズウィック州では最低賃金が、1ドル上がり12.75ドルへ。同州では10月に再度1ドル値上げし、13.75ドルとなり、1980年以来の年間17%の増額。金曜日以前は、カナダ国内の最低基準で、アトランティック4州の中でも最下位だったが、10月以降は最高水準となる。ノバスコシア州では40セント値上げの13.35ドルへ。今年の初めに同州政府は、2024年までに15ドルを目指すとしており、今年10月、そして2023年4月と10月に順に追加値上げを予定している。プリンスエドワード州は、70セントの値上げで13.7ドルへ。同州は現在のアトランティック4州の中では最高水準。ニューファンドランド州では45セントアップの13.2ドルへ。

https://atlantic.ctvnews.ca/all-four-atlantic-provinces-increase-minimum-wage-friday-1.5844759

おっちゃん’s EYE

 これ自体はなんてことないニュースではあるんやけど、東部4州に関しては積極的に移民呼び込み政策を取ってる、ってところと繋げて読むとおもろいんちゃうかなと思って取り上げてみたで。2つ目のニュースのExpress Entry言うんはフェデラル、カナダ全体の移民制度やけど、カナダの場合は、州それぞれが独自の基準でも移民制度を持ってる。カナダの移民のうち実に40%以上がオンタリオ州に落ち着くそうなんやけど、都会は仕事の競争率も高いし、何といっても物価が高いもんなぁ。トロント・バンクーバーは家の値段が上がりすぎてもう無理やでって話から、今、地方都市に移住する人も増えてるよな。リモートワークが増えた今、カナダ人にとっても、新移民にとっても、地方都市は魅力かもやな。

カナダトピック・求人

カナダトピック・求人一覧

最近の記事