1. HOME
  2. カナダトピック・求人
  3. パンデミックのストレスで多くのカナダ人が転職を検討

パンデミックのストレスで多くのカナダ人が転職を検討

 健康に関する調査によれば、2年にも渡るパンデミックのストレスで転職を検討するカナダ人が増えているという。Lifeworks社(HR関係のサービスを提供する会社で、本社はトロント)の社長/CEOは、「パンデミックの結果、カナダ人は、仕事だけではなくその内外、つまり、身体的・精神的・経済的、そして社会的全てにおいての幸福の領域まで及ぶ様々な問題と対峙していかなければならない。それらを踏まえた総合的な幸福度を高めるために決断がされることが多い」と語った。

 カナダ人の一般的な心理的健康状態は23ヶ月連続で低い水準にある。調査に参加した30%のカナダ人が新たな職業訓練を検討しており、24%が退職か転職を検討中、そして21%がリタイアを考えているという。66%ほどの回答者が、パンデミック以前よりも社会的な交流の少ない仕事が良い、としている点は不安な傾向の1つだ。転職やキャリアゴールを転向した労働者のメンタルヘルス指数はマイナス18.5と、全平均のマイナス10.6よりも低い。

 また、調査数のうち最低となるマイナス29.4のスコアは、自分は仕事に必要ないと感じている労働者であった。若い労働者ほどそういった傾向が高い。

https://financialpost.com/executive/executive-summary/posthaste-pandemic-stress-drives-many-canadians-to-consider-a-career-change

おっちゃん’s EYE

 Statistics Canada(カナダ統計局)によると、カナダの2月の労働市場では、2020年2月のパンデミック以前と比べて、女性で2%、男性で1.9%の雇用数が上昇してるようや。コロナで苦しんだビジネスも雇用を再開し始めてよかった…は1つの側面なんやけど、コロナ中に退職・キャリアチェンジを決めた人は多かったし、今もどうしようかな、と迷っている人もぎょうさんいてるようやな。

 コロナで考え方が変わって、前向きな気持ちで転職するんやったらいいんやけど、このニュースが言うように、もし、この2年で色んな変化を経験した後、精神的に安定してない状態で漠然と転職や退職を考えてる人が多いんやったらちょっと心配やな。

 若い人ほど自分の仕事に価値が見いだせないことが多いって記事も言うてるけど、みんなが仕事して世界は回っとるんやで!若い人にはがんばってほしいな。

カナダトピック・求人

カナダトピック・求人一覧

最近の記事