ATPAL

アタパル

授業の70%はスピーキング、アウトプット重視のトレーニング

主な特徴

ネイティブが話すメカニズムを取り入れたスピーキングトレーニング
ミスをするのは当たり前、学生が安心して発言できる雰囲気
教育熱心な講師とスタッフが魅力のアットホームな学校

モントリオール校

生徒数 110名
1クラスの人数 平均10名
日本人の割合 5%程度

生徒の傾向

滞在ステータス(ビザ) 観光ビザ、学生ビザ
就学期間 8か月程度
年齢層 平均25歳

学校の情報

ATPALはスピーキングに特化しており、ユニークなカリキュラムで授業を行っています。30%は文法やボキャブラリー、リスニングに、残りの70%はスピーキング力の向上に焦点を当て、授業を組んでいます。英語をネイティブのように頭で考えずに話せるようなトレーニングを行うことによって、会話の流れの中でスムーズに話すことが可能になります。

英語学習に取り組む日本人に多い、「文法はわかるけど、スピーキングが苦手…」という方に特におすすめの語学学校です。

入学に際してレベルを決めるために行われるイントロクラスでは、クラス全体に「ミスするためにここにいるので、間違うことを恐れないで!」と繰り返し伝えており、英会話で間違うことを恐れる学生に対して、英会話で間違うことへの恐怖の壁を取り除くように講師も積極的に学生と接することを心がけています。

授業では徹底した反復練習を繰り返すことによりスピーキングの向上を図ります。一つ一つの細かい文法の間違いや発音の誤りを講師がその場で訂正してくれて、学生はミスした内容をノートに書きとり、練習を繰り返します。そうすることで、スムーズな英会話ができるようになり、学生も実感しながら学習を進められます。

フランス語の授業では、毎週講師がローテーションをするため、学生は異なるアクセントのフランス語を学ぶことができます。カナダはもちろん、世界には色々なアクセントを持ったフランス語話者がいることを踏まえ、学生が最終的には様々な人々とコミュニケーションが取れるようになるのが利点です。

2022年7月に新しい校舎が開設され、英語とフランス語とでエリア分けされたため、さらに語学学習に集中できる環境になっています。開放的でモダンな雰囲気の校舎は、ダウンタウンの中心に位置しており、夜や寒い冬でも安心して通学ができます。

学生を温かくサポートする講師やスタッフに囲まれた居心地の良い環境で、スピーキングに重点を置いてしっかり英語学習をされたい方にぴったりの語学学校です。

プログラム

・一般英語(Standard、Plus、Elite)
・一般フランス語(Standard、Plus、Elite)
・一般英語パートタイム(In-Focus、Booster、App、One on One、Booster-online)

授業料

一般英語/フランス語
Standard (24 lessons /週) $1,232(4週)、$3,504 (12週)、$6,744(24週)
Plus (30 lessons /週)  $1,320(4週)、$3,756(12週)、$7,200(24週)

※上記授業料は、一般価格でご案内しています。プロモーションの適用条件や詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

学校の基本情報

正式名称 ATPAL Languages
ウェブサイト https://atpalcanada.com/
所在地 1396 Sainte-Catherine O Montréal, QC H3G 1P8

地図

モントリオール校

ソーシャルメディア

学校紹介