1. HOME
  2. 留学情報
  3. 留学資金の取り扱いに便利なWise(ワイズ)のご案内

留学資金の取り扱いに便利なWise(ワイズ)のご案内

カナダで留学してみませんか?
  • カナダの大学・カレッジ進学に興味がある
  • ワーホリで働きながら留学したい
  • カナダで就職・移民が気になる
  • Co-op、看護師留学など多数取り扱い

あなたに合った留学のカタチをご紹介します。留学のご相談は無料です。

Wiseとは

Wise(ワイズ)は50以上の国の通貨を扱う金融機関で、海外への送金、海外からの送金の受取、外貨決済、複数の外貨の保持、両替など、様々な金融サービスを行っています。国を越える通貨の移動は簡単なことではありません。特に留学では多額の資金が国と国の間を移動します。Wise(ワイズ)のサービスは国境を越えた資金の利用を容易にしてくれます。こちらでは、留学費用のお支払いや留学資金の移動でご利用いただけるWise(ワイズ)の国際送金サービスについてご紹介いたします。

Wise(ワイズ)の国際送金サービス

Wise(ワイズ)の国際送金サービスはリアルタイムの為替レートと格安の手数料で、海外へ送金ができるサービスです。本人確認を含む送金手続きはオンラインで行うことができます。

特徴

料金に不透明さがない

銀行や送金事業会社は独自の為替レートを設定しています。多くの金融機関では本来の為替レートに手数料を上乗せし、「為替レート」としています。マーケットで見る為替レートと金融機関で見る為替レートが異っているのはこのためです。Wiseでは為替レートに「隠れた手数料」を含まず、マーケットの本来の為替レート(ミッドマーケットレートと言います)を適用しています。

手数料が最小限に抑えられる

少額の固定手数料と送金額の数パーセントが手数料となります。入金方法によっては追加で少額の手数料が発生しますが、送金手続きを始める際に手数料がいくらかかるか事前確認ができます。

→手数料を確認する

送金にかかる時間が短い

一般的な銀行や海外送金事業者の送金では、数営業日で資金が着金します。入金方法や通貨、受取人の銀行の処理速度によって遅延する場合はありますが、Wiseではほとんどの送金は約1営業日以内に完了します。着金の目安時間も送金手続きを始める際に確認ができます。

仕組み

通常の銀行を通した国際送金はSWIFTと呼ばれる仕組みを採用しています。これは世界中の銀行を繋げるネットワークのようなもので、送金銀行→中継銀行→…中継銀行→受取銀行のように、数多くの銀行を介して送金が行われます。そのため、手数料が高額となり、送金に長い時間がかかりがちです。

Wiseは送金人が自国にあるWiseの口座にお金を振り込み、その金額をWiseが受取人の国の口座へと振り込む、国内送金を生かした仕組みになっています。このため、手数料を抑え、送金にかかる時間を短縮できます。
(例)送金人の銀行口座→Wise日本口座 Wiseのカナダ口座→カナダの受取人の銀行口座

安全性

Wiseは、英国の FCA (Financial Conduct Authority)をはじめ、世界各国の多くの規制当局の規制を受けています。これは、各地域の消費者を保護するために国や金融機関が定めた規則に従って運営されていることを意味します。ワイズ・ジャパン株式会社は関東財務局により、資金移動業者として認可されています。送金時に振り込んだお金は履行保証金として法務局に保全されています。

国際送金サービスWise(ワイズ)ご利用ガイド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事