On the Spot Language(OSL)

オン・ザ・スポット・ランゲージ(オー・エス・エル)

コミュニケーション能力を身に付けたい方必見、生きた英語を学んで使う

主な特徴

語学学校ではなく、トロントで唯一のランゲージコーチング
クラスは最大3名までの超少人数制で生徒一人ひとりの目的や興味に合わせて授業をカスタマイズ
教室はトロントの街全体。社会や文化、現地の人々と交わり、実生活に役立つ英語を習得

トロント校

生徒数 -
1クラスの人数 最大3名
日本人の割合 95%程度

生徒の傾向

滞在ステータス(ビザ) 観光、ワーキングホリデービザ ※学校ではないため、学生ビザは取得できません。 ※コーチングを希望する方であれば、移民、就労ビザなどどのビザでも受講可能です。学生ビザで就学中の方も追加で受講できます。
就学期間 8週間 ※プログラムは8週間で完結
年齢層 18-55歳 ※20-35歳が多い

学校の情報

On the Spot Language(OSL)では従来の教室で教科書を使って授業をするスタイルとは異なり、実際に街に出て、街の人々をコミュニケーションを図るというユニークな学習方法を取っています。長年に渡り言語教育に携わっている創設者自らがランゲージコーチを務め、私たちを取りまく環境の変化に対応したプログラムの開発・改良に取り組んでいます。

OSLのプログラムは1日2時間(午前または午後)・8週間(合計80時間)完結のスピーキングに特化したプログラムになっており、学校名の通り、その場で必要な英語表現を学んですぐに使います。2時間では短いと思う方もいるかもしれませんが、OSLでは人間が言語習得のために集中できる時間を考慮して時間設定をしており、その中で生徒の言語能力を最大限に引き出すカリキュラムを組んでいます。2時間のクラスの後には、良い意味で英語を話し疲れたと感じる生徒もいるほどです。カリキュラムでは、1か月目は英語で会話を始める / 続けるための土台をしっかり構築します。2か月目は生徒個人の興味のある分野や将来の目標などに合わせて授業がカスタマイズされ、その分野に関係のあるネイティブスピーカーへのインタビューや街でのアンケートなどを通して生きた英語を学んでいきます。プログラムは最大3名までの超少人数制で、コーチは生徒一人ひとりと向き合うことができるため、生徒は疑問に思ったことをすぐに確認でき、曖昧なままやり過ごすことがありません。また、日本人が苦手とする英語の発音やイントネーションもその場でコーチが矯正し、正しく発することができるまで練習、学生は自信を持ってコミュニケーションができるようになります。

日本人の生徒が多いことも特徴ですが、授業中や授業後のタスク(宿題)はすべて英語で、ネイティブスピーカーと話すことが中心です。日本人同士の場合、同じ義務教育を受けていることから誤ってしまう点や苦手な点が似通っており、一緒に直していくことができたり、OSLが作り出す雰囲気の良さから、英語や滞在に対する悩みを共感・解決し合うことができるのもメリットと言えます。

プログラム料金は語学学校よりも高い設定になっています。これはOSLで開発された独自のスピーキングメソッドを用いて徹底的にトレーニングを行うためです。また、OSLメソッドはプログラム受講中はもちろん、終了後も継続して様々な言語習得に応用することができます。英語の習得のみならず、英語を使う土地の社会や文化も学べる、自分の興味や目標を見出せる、コミュニケーションの自信がつくとして、多くの受講者から高い評価を得ています。

プログラム

・集中プログラム(English Immersion Program)

OSLへは学校公式LINEより直接お問い合わせ・お申し込みいただけます。『MYNDSのウェブサイトページを見た』と学校へお申し出いただけるとご登録がスムーズです。

OSL 公式LINE

授業料

English Immersion Program 8週間 $4,450

※上記授業料は、一般価格でご案内しています。プロモーションの適用条件や詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

学校の基本情報

正式名称 On the Spot Language
ウェブサイト https://www.onthespotlanguage.com/
所在地 トロント
720 Bathurst St, Toronto, ON M5S 2R4

地図

トロント校

ソーシャルメディア

学校紹介