1. HOME
  2. イベント
  3. ワーキングホリデー
  4. 2022年ワーキングホリデー概要

2022年ワーキングホリデー概要

2022年1月13日に待望のワーキングホリデーの募集要綱発表、およびPool登録受付が開始となりました。こちらではカナダ移民省のウェブサイトページをもとに2022年度ワーキングホリデーの概要をご案内いたします。

2022年ワーキングホリデー概要(日本)

【参加条件】

  • 日本国籍を持っていること
  • カナダ滞在中、有効な日本のパスポートを持っていること
  • 申請時に日本に住んでいること
     ※居住地または郵便物の送付先が日本の住所であるという意味
  • 申請時に18歳から30歳であること
  • 入国時に最低CA$2500の資金証明を持っていること
  • カナダ滞在期間をカバーする医療保険を持っていること
  • 帰国便チケットをもっていること
     ※持っていない場合は、$2500に加えて帰国便相当の資金を持っていることを証明できること
  • カナダに入国できること
  • 申請者以外の同行者(婚約者、子供など)がいないこと
     ※同行者は観光、学生ビザなどを別途取得する必要があります
  • 申請費用を払っていること

【発表時の応募状況】

募集人数 : 6500
最初の招待状発行予定:1月17日の週
最終の招待状発行予定:後日発表予定
招待状発行数: 未
残席:6500
Pool登録者数:1695
※登録開始と同時に1695名の登録がありますが、これは昨年のPool登録者がそのまま本年度に引き継がれているためです。現行、Pool登録が殺到している様子は特に見受けられません。

【詳細と残席数はこちらから】

https://www.cic.gc.ca/english/work/iec/selections.asp?country=jp&cat=wh

【料金】

ワーキングホリデービザ申請料:$256
Biometrics(生体認証登録)料:$85
※過去10年以内に登録をしている方は不要です。

【ジョブオファーについて】


2021年度はワーキングホリデー申請時にカナダの雇用主からのジョブオファー(雇用契約書、採用通知)が必要でした。2021年9月7日よりジョブオファーは不要となり、現時点ではジョブオファーに関する特記はありません。”ONLY fully vaccinated IEC participants can come to Canada right now.” という記載があることから、ワクチン接種が完了していない方は、ジョブオファーの有無にかかわらず、入国できない、という方針になっています。

※カナダ政府が定めるワクチン接種完了者の定義についてはこちらを参照ください。
https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/covid-vaccinated-travellers-entering-canada#determine-fully

【2021年度ワーキングホリデーのPool登録をされ、Withdrawをしていない方】

現在も引き続きプール登録時の居住国にお住いの場合、本年度分として再登録をする必要がなく、昨年度のプール登録情報を引き継ぐことができます。

【申請の流れ】

①IEC(International Experience Canada、つまりワーキングホリデー)への参加資格を確認
②オンラインアカウントを作成し、IECへの参加登録
③Invitation Letterを受取ったら、10日以内にワークパミットの申請を開始する
④ワークパミット申請を開始したら、20日以内に申請を完了し費用をクレジットカードで支払う
 ※追加書類を求めらた場合は書類をアップロードする
⑤Biometrics Instruction Letterを受け取り、ビザセンター(東京/大阪)でバイオメトリクスの予約を取る
⑥ビザセンターに行き、バイオメトリクス登録
⑦Letter of Introductionを取得
⑧カナダ入国時にWork Permitを取得

弊社ビザサポートをご希望の方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

| ワーキングホリデー