1. HOME
  2. 就職に役立つコラム
  3. 2019年ボストンキャリアフォーラム記録

2019年ボストンキャリアフォーラム記録

こんにちは、MYNDSディレクターのMerumoです

2019年11月1~3日にアメリカ・ボストンで開催されました、ボストンキャリアフォーラムに参加して来ました。
ご存じの方も多いと思いますが、世界最大の日英バイリンガルのための就職・転職イベントで、200社を超える企業が世界中から集まります。
ウェブサイトはこちら

カナダで留学してみませんか?
  • カナダの大学・カレッジ進学に興味がある
  • ワーホリで働きながら留学したい
  • カナダで就職・移民が気になる
  • Co-op、看護師留学など多数取り扱い

あなたに合った留学のカタチをご紹介します。留学のご相談は無料です。

参加対象者(2019年)

日本語力、英語力共に少なくとも初級レベルをお持ちの方で以下のいずれかの条件を満たす方:
・日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
・1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
・留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方

ということで、決して海外の大学などに進学した方だけではなく、留学経験のある方も応募できるポジションがあります。

弊社MYNDSを利用して留学された方の中にも、「最初からボスキャリに行くつもりで用意して来ました!」という方や、「こちらに来てから知って、企業研究のために行ってみました」という方も多くいらっしゃいます。また、実際に見事、運命の会社に出会って内定を勝ち取り就職を決めた方もいらっしゃいますよ。参加者は、トロント・オタワ・モントリオールなど東部で留学される方だけではなく、ビクトリア・バンクーバーなどからわざわざ参加される方も多いです。

国内・グローバルで活躍する名だたる会社が名を連ねていることもあり、かなりの緊張感ですが、特筆すべきは、会場の約半分ほどのスペースが、白い幕のはられた個別ミーティングブースであり、そのほとんどが初日から稼働している、ということ。どういうことかというと、つまり、フォーラム1日目から既に面接を受けている方がいる・・・、ということは、事前に選考を進めていることがほとんどである、ということです。もちろん、当日の【Walk-in歓迎】と書いてくれている会社さんもありますが、1日目の午後、2日目ともなるとその数はどんどん減って行きます。また、企業ブースの前には面接希望者用のトレーが置かれており、希望者は履歴書を入れて行くことができるため、多くの学生さんが大量の履歴書を持って参加します。また、その結果も1日目午後、2日目にはどんどん出て行きますので、2日目午後・3日目ともなると、ふらりと入って面接を受ける、というチャンスがなくなっていきます。

今から留学や就職を考える方は、【競争はスタートの前に始まっている】ということと【準備は早いに越したことはない】、この2点は、ぜひぜひ意識しておいて頂きたいなと思います。私自身、大学生の時は、とにかくのほほんとしていましたし、バイト三昧、遊び三昧で、就職のことなんて頭の片隅に追いやったまま、よーいドンの時期を迎えました。基本的には、行き当たりばったりで、十分な企業研究や自己分析などしていなかったと今振り返って思います。皆さんを無駄に焦らせたいわけではないのですが、先送りしても必ずその日はやってくるのですから、夏休みの宿題と同様、コツコツ進めて行くことが大事だと思います。

少し分かりやすくするために、

  • 企業への応募を告白
  • 企業との面接をデート
  • 企業への内定・就職をお付き合い

と考えてみます。いざ、好きな人(入りたい企業)が決まった時に、デートに行くお金がない、着て行く服がない、他にストレスを感じていることがあって集中できない、体調が悪い・・・なんて状態だと、告白(応募)どころじゃありませんよね。そして、告白(応募)やデート(面接)の際にも、緊張して何もしゃべられない、うまく気持ちが伝えられない、そもそもそんなに好きかどうかわからない、相手のことをよく知らない、盛り上がらない・・・のであればうまく行きようがありません。

  • 企業研究
  • 面接対策
  • SPI対策
  • 自己分析
  • OB/OG訪問・・・

なんだか難しそうな、ややこしそうな気持ちがしてしまいますが、言葉を変えてみればこれらは、大好きな相手(企業)を見つけて無事告白を成功させるための自分磨きツールです。ボストンキャリアフォーラムでは3日間という短い期間、そして、目に見える形で集合するため実感しやすいのですが、現在の就職活動は、オンラインでの選考ステップも多いですよね。つまり、他の求職者がどれだけ頑張っているかを見ることができないため、【自分だけ取り残される】または【不安になる】ことも多いでしょう。人は【不安なこと】は目をふさいでなんとなく先送りしてしまいがちですが、素敵な相手(企業)と出会えるよう、ぜひ自分磨きをたくさんしてみてくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事